全てに即答出来ます

講師のつぶやき

NBAの経営戦略

こんにちは!s-Liveの鈴木です。
 

突然ですが、あなたがとあるNBAチームのCEOになったとします。


チーム成績が低迷していて、観客が集まらない。

観客が集まらないとチケットの収入が少なくなり、

オフシーズンでスター選手の獲得や、育成に資金を投じることが出来なくなってしまう。

それによりチームがさらに弱くなっていく、、という悪循環の中にいます。


なんとかしてこの状況を打開したい。
あなたならどうしますか?


実はここから話す内容は、私が経営学の授業で学んだ、実在した出来事なのです。


1986年~90年代にかけて長らく低迷したニュージャージーネッツは
これらの悪循環に陥っていました。

そこで、ジョン・スポールストラは新たな戦略を実行しました。


当時、他のスタジアムでは、スター選手を一目見ようと

チケットが即完売、という状況が続いていました。


「ニュージャージーネッツなら、スター選手(敵チーム)を見ることが出来る」


売れなかったチケットを、アウェイ(敵チーム)のファンで埋めてしまおう

という戦略です。


その後チケットの売れ行きは伸び、年間102試合中100試合は完売したそうです!

ホームのファン向けではなく、少し悲しいですが自チーム強化のための作戦です。

 

その後強くなっていったことを期待しましょう!