全てに即答出来ます

講師のつぶやき

これから スマホは○○になる!?

こんばんは!!

s-Liveの宮岡です!!

 

前回で、都市全体にスマホがデバイスとして配備される、
スマート都市についてのお話をしました!!

 

そのような世界では、スマホが不要な世界になってしまうのでしょうか。


これに対し、そうはならないのではないかという意見があります。


具体的には、これから個人で持つスマホは、人工知能を用いた「個人秘書」のような
存在として、個人個人に利用されるのではないかという話があるんです!!

 


詳しく説明すると、現在 i-phone の siri のように、ある程度のレベルであれば
会話できる人工知能が実用化されています。

 

この人工知能が、たとえばスマホに入っているカレンダーの予定と、天気予報のアプリとつながったらどうなるでしょうか??


予定の場所・日時についてのアドバイスを人間に伝えることは、
既存の技術で十分に可能だと思います。

 

これでたとえば、行き先の天気や気温などから、服装などについての

アドバイスなどがもらえるかもしれません!!

 

 

さらに今はワイヤレスイヤホンも爆発的に人気が出ています。


これらは音楽などを聞きながらでも、外部の音をしっかりと聞き取れるものも出てきています。

つまり、街中でイヤホンをつけながら歩いていても、危険にならないということです。


さらに5Gの世界で、すべてのモノがインターネット上でつながっていたら、
それを踏まえたうえで最も効率的なルートを教えてくれるかもしれません。


自分が好きなものを踏まえたうえで、今の自分が必要なものをオススメしてくれるかもしれません。

 

このオススメについても、実際にamazonのオススメは、かなり高いレベルにまで到達していることを、
amazonで買い物をしたことのある人ならば、実感できると思います。


また、このオススメについても、仕事のルートであれば時間優先や混雑回避優先、
旅行については景色優先など、簡単な設定でデバイスに入力することは

十分に可能ではないでしょうか?

 

景色優先、楽しさ優先などの「感情的」な部分についても、
SNSの力を使えば、ビッグデータディープラーニングで、十分に収集可能だと思います。

 

 

そしてこれらの話を常に聞けるよう、ワイヤレスイヤホンを

耳につけっぱなしなのが普通なんていう社会が来るかもしれません。

 


どうですか??

 

5Gや人工知能など、技術が進むことによって私達にが得ることができる社会は、
現在想像されている、無機的な社会というよりは、むしろ人間の感情に焦点を当て、
より「幸せ」を実現できる社会に近づくと思いませんか??

 

 

というよりは、そういう社会に発展する可能性を十分に秘めているといったほうが正しいかもしれません。

 

 

そしてもちろん、人工知能がもたらす社会を、
よりよいものにするのか、無機質なつまらないものにするのか、
これは私達次第ということです!!