全てに即答出来ます

講師のつぶやき

カーネルサンダース

こんにちは。

s-Liveの宮岡です。

 

本日は、ケンタッキーで有名なカーネルサンダースさんの

お話をしてみようと思います。

 

ケンタッキーといえば、世界的企業と言って差し支えのない、とても大きな企業ですが、

創業者のカーネルサンダースさんはなかなかに凄まじい人生を歩んでいます。

 

というのも、60歳までに40以上の職を転々としており、

ガソリンスタンドの営業をスタートするも、すぐに倒産。

 

レストラン経営を始めるも、火事で焼失し、

再建したと思えば道路が変わったことで客が来なくなる…

 

こんな状況で始めたのがケンタッキーフライドチキンという事業でした。

 

しかもケンタッキーのレシピを初めて売るまでの間に、

1009回も断られたそうです。

 

その中でも諦めなかったのは、常人とモノの見方が全く異なるからこそできたことだと思います。

 

彼はそれまで、いわゆる店舗ビジネスで失敗する中で、店舗を自分は持たなくて良い、

FC形式での経営を模索したということです。

 

数々の上手くいかないことを、失敗の理由ではなく、

成功の理由にしてしまったということです。

 

言い方を変えれば、私たちもモノの見方を変えるだけで、彼等と同じような力を発揮で

きるということです。

 

モノの考え方を自分で変える。

 

たったこれだけで、見える世の中が大きく変わっていくというのも、

非常に面白いと思いませんか?