全てに即答出来ます

講師のつぶやき

西郷隆盛

こんにちは!!
s-Liveの宮岡です。

 

みなさんは西郷隆盛は知っていますか??

 

大河ドラマにもなり、学校の授業でも必ず出てくる人物なので、

ご存知の方も多いかもしれません。

 

この人は、多くの人に慕われていたというのが有名ですが、

同時に策謀家でもあります。

 

たとえば、有名な薩長同盟であっても、それまで江戸幕府側だった薩摩藩が、

倒幕側のトップである長州藩と結びつくというのは、ある意味で裏切りと言えます。

 

また、大政奉還によって江戸幕府がなくなり、

旧幕府の勢力を倒す名目がなくなったときに、

江戸で配下を暴れさせ、旧幕府側から戦争を仕掛けさせ、

鳥羽伏見の戦いに引きづりこんだのも西郷隆盛です。

 

このような話を知ると、陰湿なこともしているのにもかかわらず、

人からも慕われているという不思議な状態に感じるかもしれませんが、

それが西郷隆盛という人間なのでしょう。

 

これを行為をベースにではなく、彼の心をベースに考えると、

とてもすんなり解釈できます。

 

あくまで個人的な予想ですが、おそらく彼は、幕府を倒すことこそが、

日本を救う道であり、彼の存在意義であると自覚していたんだと思います。

 

そのためであれば、自分の財産や名誉、

命までもいらないと考えていたのではないでしょうか。

 

だからこそ、卑怯なことでも厭いませんし、

ただひたすらに倒幕への道を進んでいきます。

 

そんな彼の人間的な力に、周りの人間も惹かれていったのではないでしょうか。

そう考えると、西南戦争で旧武士を引き連れて反乱を起こしたのも、

自分の名誉・生命をなげうって、

武士という勢力を滅ぼすために行ったのかもしれません。