全てに即答出来ます

講師のつぶやき

数学の計算ミスの意外な対策

数学の計算ミスを減らす方法というと、

みなさんはどのようなことを思い浮かべますか?


やはり、見直しをするということを思い浮かべることが多いと思います。


自分もかなり計算ミスの多いほうで、塾や学校の先生に何度も

「見直しをしろ!!」というように言われてきました。


ですが、見直しを既に何度もしていました。


悲しいのは、その見直しの中でも計算ミスをしてしまうということです。


計算ミスをする人が、計算ミスを見直しても、見つけることは出来ないんですね。


自分が計算ミスをしなくなったのは、

予備校のチューターのアドバイスを聞いてからでした。

 

その人にアドバイスされたのは、

 

「計算ミスを見直しでみつけようとしている時点で非効率的。

一番の近道は計算ミスをしないように、計算力自体の底上げをすることだよ」

 

という内容でした。


それまではミスを発見しようとしていましたが、そこからはミスをしないような実力をつけようと、

何度も計算問題を繰り返すということを励んできました。


その中で学べたこともいろいろとありましたが、長くなるので、次回に書こうと思います。


もしも計算ミスが減らなくて困っている方がいたら、まずは小手先ではなく、
このようなマインドに切り替えてみてはいかがでしょうか。