全てに即答出来ます

講師のつぶやき

暗記の仕方を工夫しよう

テスト勉強や受験勉強の時に避けては通れないのが暗記ですが

なかなか難しいですよね。


「覚えることはたくさん有るけど、新しいことを覚えると前覚えたことは忘れてしまう・・・。」
という悩みは皆さんが抱えているのではないかなと思います。

 

暗記の仕方といってもひとそれぞれで、たくさん書いて覚える、という人や
たくさん問題を解くことを通して覚える、など色々なやり方があると思いますが、


私がよくやっていたのが「声に出して」暗記をするということです。

 

塾や学校などで実践することはなかなか難しい方法ですが笑


短い時間でも多くの量を頭に入れることができるので、

ぜひお勧めしたい方法だと思っています。

 

私も受験勉強のときは、理社の単語や、英語の例文や教科書、古文の単語などは書かずに何回も声に出して覚えることで、

暗記にかかる時間を短縮して同じ時間でも少しでも多くのことを覚えられるように工夫をしていました。

 

テストの前の日だけど暗記が進んでいない!!やばい!!!という時などに


このブログを思い出して、こんな暗記法もあったなと実践してもらえるととても嬉しいですね。