全てに即答出来ます

講師のつぶやき

勉強をしろと言わない親

こんにちは。今日は父の日ですね!

お父さんに感謝していますか?

 

姉妹校s-Live東京つつじヶ丘校の宮岡さんのお話です。

 

~僕は自分の親に対して勉強関連でもっとも感謝していることは、

一切「勉強しろ」と言わなかったことです。

 

強制的な勉強ほどつまらないものはないので、もし強要されていたら、

反抗期もあいまって、確実に勉強しませんでした。笑

 

同様に、テストで悪い点数を取っても、怒られることはありませんでした。

「頑張って得をするのは○○だし、頑張らなくて困るのも○○でしょ」と

よく言われてました。

 

ある意味、テキトーな親だったのかもしれませんが、

 

自分の決断・行動の見返りは、良くも悪くも自分に返ってくることが

小学生のときには当然だと思っていましたし、周りの助けがあっても、

結局は自分で解決していかなくてはいけないことがわかっていました。

 

改めて考えるまでもなく、生意気な小学生ですね。笑~

 

宮岡さんの話しを読んで、子供から親の年齢になった時、自分が勉強をしてこなかったりすると逆に自分みたいにならないように勉強を押し付けてしまうかもなんて思ってしまいました。

子供の立場、気持ちをうまく操るってこと大切かもしれませんね!

自発的が一番の能力が発揮できることだと思います。