全てに即答出来ます

講師のつぶやき

素粒子の不思議

こんにちは。

s-Liveかながわ生田校です。

 

最近、気温も暖かいというより暑い夏のような気候になってきました。

紫外線には注意しましょう!

 

素粒子の不思議

今回は、素粒子のお話です。

素粒子なんて、日常ではまず使わない単語です。

 

僕は、下のYouTubeの映像と、梶田隆章先生のノーベル章受賞で興味を持ちました。

 

動画の内容を簡単に説明すると、素粒子を発射する実験で、素粒子は現在の物理学的にあり得ない動きをした。

 

  →実際にどう動いているのかを観測してみる。

  →現在の物理学の理論通りに動いた。。。Σ(゚Д゚)!!

 

観測している間だけ、不思議な動きをし続けるという不思議なことが起きたようです。(^^;

 

僕自身があまり素粒子のことをしっかりとは理解できていないので、

下の動画の学術的な正確さはわかりませんが、とても面白い内容にはなっています。

 

僕個人の意見としてはは、まだ観測されていない素粒子、もしくはそれよりも小さい存在が、「観測」の際に影響を与えてしまっているのではないかと思っています。

  例:観測するには必ず見えるようにする必要があるので、肉眼で見えるものかは別として

   「光のようなもの」を用いねばなりません。

   とても小さい素粒子ですから、その「光のようなもの」の影響を受けることも考えられるのではないでしょうか。