全てに即答出来ます

講師のつぶやき

世界5分前仮説

皆さんは、思考実験というものをご存知ですか。

思考実験とは、実験装置などを用いない実験のことです。

 

必然的に、理系的な内容というよりは、哲学や社会学など、文系的な内容を扱います。

 

今回紹介する[世界5分前仮説」とは、

「誰も世界が5分前に造られているという仮説を、科学的に否定できない」

というものです。

 

これだけでは、わけがわからないと思うので、順を追って説明します。

 

世界が5分前にできたという話を否定する際、まず登場するのは記憶だと思います。

5分前よりも前の記憶があるわけですから、

5分よりも前から世界はあったという論理です。

 

ですが、これはあくまでも現時点での記憶に過ぎません。

脳がそう記憶しているだけで、実際に観測できるわけではありません。

 

現に、忘れ物や記憶違いなど、脳の記憶は正確ではありません。
あくまでも主観の観測になるので、客観性を維持できないためです。

 

となると、複数人の記憶を照合して考えれば、

ある程度は客観的な事実として記憶を用いることが出来そうです。

 

ですが、記憶を言葉にする際、人によって言葉の意味、受け取り方は異なります。

 

さらに、この方法だと、一人だけ気付いた「事実」は、

多くの人からは観測できていないので、「妄想」となります。

 

このように、突き詰めて考えていくと「認識」というものを

どこまで信用していいのかは怪しいのかもしれません。


もちろん、思考実験には正解はありませんし、現実ではありません。

 

このような境界線がわからないと、

俗に言う者の陰謀論者のようになってしまうのかもしれませんね。